EINを取得することができたら、電子書籍を出版する前に、KDPアカウントを完成させます。

KDPアカウント登録での最後のハードルは『税に関するインタビュー』です。

今回は、EINを取得したケースを想定して、『税に関するインタビュー』の解説をします。

 

『税に関するインタビュー』の質問に回答していくと、自動的に「フォームW-8BEN」が作成されます。

さらに、そのままAmazonに提出することもできます。

『税に関するインタビュー』への回答とフォームW-8BENをAmazonに提出する手順の解説

2012年10月、日本でKDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)のサービス提供が始まりました。

サービスが提供され始めた当初は、「フォームW-8BEN」を手書きで作成して、アメリカのAmazonへ提出しなければなりませんでした。

しかも、”郵送”での提出でした。(電子書籍に関するサービスを提供しているのに、手書きの書類が必要。しかも、郵送というのは、なかなか面白い状況ですね。)

 

でも、約一年後の2013年には、KDPのサイト上でオンラインによる入力と提出が可能になり、ずいぶんと手軽になりました。

フォームW-8BENを提出するまでの手順を解説

ここからは『税に関する情報』の登録から「フォームW-8BEN」を提出するまでを解説します。

※法人としてではなく、個人でKDPアカウントを作成している。EINの取得手続きをしている(もしくはEINを取得した)ことを前提とした手順です。

『税に関する情報』を登録する手順

まずは、『税に関する情報』を登録する手順を解説します。

手順① サインイン

KDPのサイト(https://kdp.amazon.co.jp)にアクセスし、サインイン。

サイト画面上部にある【〇〇〇〇さんのアカウント】をクリック。

※〇〇〇〇は、あなたの名前。

手順② 税に関する情報

『税に関する情報』のなかにある【税に関する情報を登録する】をクリック。

手順③ 内容

『KDPの税に関するインタビュー』ダイアログが表示されるので、『内容』をしっかり確認したうえで、【続行】をクリック。

手順④ 電子署名の提供および1099フォームへの同意

『電子署名の提供および1099フォームへの同意』の内容を確認。

【はい】にチェックを入れ、【続行】をクリック。

※電子署名に同意しないことはできますが、同意しない場合は、書面をプリントアウトし郵送しなければなりません。

手順⑤ 税制上のステータス

『税制上のステータス』の内容を確認。

【いいえ】にチェックを入れ、【続行】をクリック。

※EINを取得したケースを例にしているので、ここは【いいえ】にチェックを入れます。

手順⑥ 非米国人

「あなたは税制上の外国人を選択しました。これからあなたの個人または事業の情報を収集します。」と表示されるので、【続行】をクリック。

手順⑦ 個人情報

『個人情報』を入力し、【続行】をクリック。

※フォームSS-4への記載と同様の情報を入力します。

手順⑧ 米国以外の納税者番号(任意指定)

空欄のまま【続行】をクリック。

※日本では納税者番号制度はまだ始まっていません。

手順⑨ 米国人かどうかの判定(個人)

『米国人かどうかの判定(個人)』の内容を確認。

該当するものがあればチェックを入れ、【続行】をクリック。

手順⑩ 米国のTax Identification Number(TIN)を持っていますか?

『米国のTax Identification Number(TIN)を持っていますか?』の内容を確認。

【はい】にチェックを入れ、【続行】をクリック。

※EINを取得したケースを例にしているので、ここは【はい】にチェックを入れます。

手順⑪ 納税者番号

取得したEINをハイフン付きで入力。

【これは私のEIN番号です。】にチェックを入れます。

また、EINを取得したのが60日以内であれば、【過去60日間以内に納税者番号(TIN)を受け取りました。】にチェックを入れ、【続行】をクリック。

手順⑫ 事実上関連する所得(ECI)

『事実上関連する所得(ECI)』の内容を確認。

【はい】もしくは【いいえ】にチェックを入れ、【続行】をクリック。

手順⑬ 租税条約上の便益

『租税条約上の便益』の内容を確認。

ドロップダウンリストから【日本】を選択し、【続行】をクリック。

手順⑭ 租税条約上の所得分類

『租税条約上の所得分類』の内容を確認。

【続行】をクリック。

手順⑮ 所得の発生

『所得の発生』の内容を確認。

【はい】もしくは【ノー】にチェックを入れ、【続行】をクリック。

フォームW-8BENを提出する(電子署名に同意した場合)

前述の『税に関する情報』を登録する手順④で、電子署名に同意した場合には、オンライン上で「フォームW-8BEN」を提出することができます。

手順1. 完成したW-8BENの確認

『完成したW-8BENの確認』に表示された内容を確認。

内容に間違いがあれば、【前へ】をクリックして、修正する。

内容に間違いがなければ、【続行】をクリック。

手順2. 保証

『保証』ダイアログが表示されるので、内容を確認。

『署名者の資格』は【個人】を選択し、【W-8フォームを提出します】をクリック。

※今回のケースでは【個人】を選択しましたが、あなたの状況に合わせて判断してください。

※ここまでで、一旦終了。Amazonからのメールが届くまで待つ。

手順3. 完了

Amazonからメールが届いたら、KDPに再度サインインします。

画面上にの【〇〇〇〇さんのアカウント】をクリックし、『税に関する情報』が「完了」かつ「源泉徴収率:0%」になっていたら、手続きはすべて完了です。

フォームW-8BENを提出する(電子署名に同意していない場合)

前述の『税に関する情報』を登録する手順④で、電子署名に同意していない場合には、「フォームW-8BEN」をプリントアウトし、署名をしたうえで、アメリカのAmazonに郵送で提出します。

 


 

以上の手続きでKDPアカウントの登録が完了します。

手間ではありますが、上記を参考にしてもらい、アカウントの登録を済ませてください。